インテリア木製シャッターキャビネットを設置する5つの理由

「呼吸」クローゼット

スタイル

HVACベント

職人技

サウンドコントロール

住宅所有者が、クローゼットやキャビネットスペースなどのインテリア空間をアップグレードするためのすっきりしたデザインを探しているときは、インテリアの木製シャッターオプションが魅力的な選択肢になります。しかし、なぜプランナーはこの種のシャッター設備を選択するのですか?インテリア木製シャッターでスペースを購入または借りる人は、なぜそれらがデザインの一部であるのか考えないかもしれませんが、これらのセットアップを作成する人はそうします。木製のシャッターは、機能とスタイルの両方をスペースに追加します。

クローゼットやキャビネットのドアに木製のシャッターデザインを組み込む主な理由のいくつかを次に示します。

インテリアシャッターを選択する最大の理由の1つは、ルーバーデザインでは、空気をクローゼットまたはキャビネットの空間に出し入れすることができるということです。内部空間にどのような種類の芳香物質が貯蔵されているかによって、より多くの空気を流すことが良いことになります。木製のルーバ部分は、閉鎖空間のための多用途の通気孔として機能する。

木製のシャッターのユニークな外観は、現代の通気や他の技術が利用できなかった時代に何世紀にもわたって戻ります。最初のルーバーシャ​​ッターデザインでは、水分と雨水を内部空間から守りながら、水平部分が空気と光を取り入れます。より現代的には、木製のシャッターは、米国の初期の都市でスペインの「テラス」や「プランテーションスタイル」など、さまざまなスタイルに関連付けられました。これらのスタイルは外装デザインではおそらくより一般的ですが、インテリア空間をはっきりと見せる人にとっては魅力的です。

木製のシャッターは、クローゼットやキャビネットの内部から空気を循環させるのに役立つ機能を備えているため、閉じた場所のどこにでも通気口があれば、これが適しています。ほとんどの住宅はこのように建てられていませんが、換気設計がより開放された出入口の恩恵を受ける場合、これは部屋やエリアに木製のシャッターデザインを計画するもう一つの大きな理由です。

インテリアデザイナーの多くは、余分な「細工された価値」を部屋に加えるという考えに注意を払っています。フラットパネルドアと木製シャッタードアのどちらかを選択する場合、プランナーは、複雑な迷彩や壁の装飾、その他の木製の設備が家庭や不動産を優雅に見せるように、プレゼンテーションにクラスを追加することにより、財産所有者が木製のシャッターを競争力のある価格で手に入れることができれば、これらの品目の設計価値は価値があります。

木製のシャッターのもう一つの特徴は、ルーバーパネルが調節可能なときに、住人は、音を閉じたり開いたりすることによって、音が家の中を動く方法を変えることができることです。ノイズレベルを変更するには、この種の制御が必要な場合に役立ちます。

上記のすべての考慮事項は、インテリアデザイナーに室内設計の屋根付きの木製シャッターを考慮させるものです。特殊なハードウェアは、シャッターが適切な位置にあることを確認するのに役立ちます。これらのシャッターデザインのクローゼットまたはキャビネットを装備している人は、しばしば、適切なロックハードウェアと実用的なスタイリッシュなハンドルを追加します。設計者は、ロックやラッチが屋内の「プランテーション」ドアシャッター、またはより小さなキャビネットのドアやその他の同様の設計にどのように役立つかを検討するかもしれません。適切なアクセサリーとアプリケーションでは、家のシャッターは、家に住む人々のために多くを行うことができます。