ウェットドライ真空掃除機の8つの用途

1 – 流出

2 – 詰まったシンク

3 – ウォーターマットレス

4 – 床とカーテン

5 – 暖炉

6 – スノーマシン

7 – フラッディング

8 – カーペットクリーニング

湿式掃除機は、標準的なものとは異なり、乾燥した汚れだけでなく液体のこぼれにも対処するように設計されています。真空バッグを使用する代わりに、湿った乾燥した真空は液体と固形物を2つの異なる部屋に分ける2つのバケット様の装置を使用し、これらのクリーナーにはいくつかのアクセサリが付属しています。ほとんどのウェットドライ真空掃除機には、タイルの壁または床にグラウトを掃除するためのものを含む交換可能なブラシのセットが付属しています。また、非常に長い電源コードも備えています。これは非常に汎用性があり、あなたのウェットドライバキュームを最大限に活用する方法を学ぶことにより、日々の家事がより簡単になります。

あなたが流出するものは、紅茶やワインのボトルであろうと、床のいたるところにあるパン粉ばかりであろうと、湿った乾燥した真空は仕事に取り組むことができます。

吹き飛ばされたシンクやバスタブは、吸込みではなく送風機に置いて放すと、排除された空気の力が働きます。

あなたが家を移動する必要がある場合、あなたの水のマットレスを最初に空にする必要があります。ノズルをアクセスカバーに挿入することにより、ウェットドライ真空を使用して作業を行います。リザーバが満杯になると、機械は自動的に停止します。

あなたの床やカーテンからほこりやほこりを集めるために、通常の湿式乾燥掃除機を使用してください。ほとんどの真空は、硬材の床に適したアタッチメントと、ほとんどの種類の材料に取り組むためのものが付属しています。

あなたのウェットドライ真空は時間がかかり、暖炉をパイのように簡単に掃除するための手間のかかる作業になります。それは寒い灰、木のチップと汚れをジッピーで吸います。

あなたの玄関口と道は雪に覆われていますか?ウェット・ドライ・バキュームを使用することでその方法をクリアすることができます。したがって、別の時間のかかる作業が、あなたのマシンによってはるかに簡単にレンダリングされます。

あなたの家やワークショップで洪水が発生する可能性がある様々な理由があります。ウェットドライ真空は、ほとんどの家庭用水災害に非常に容易に取り組むことができ、長期間の水の損傷を防ぐことができます。

あなたのウェットドライ真空の助けを借りても、このような簡単な仕事ではありません。なぜなら、カーペットはまず洗剤で手を洗って洗濯しなければならないからです。カーペットを使用すると、すべての汚れ、カビ、跡および汚れが除去されることが保証されます。

あなたが濡れた掃除掃除機の誇りある所有者であるなら、あなたは間違いなくその実用性を最初に経験したでしょう。あなたのマシンから長年のサービスを受けるには、常に製造元の取扱説明書を遵守し、真空のエアフィルターを定期的に交換するようにしてください。また、ホースで機械を引っ張らないでください。しかし、ホースが容易に損傷する可能性があるため、ベースによって機械が引っ張られます。