コルゲートファイバーグラスルーフィングの6つの利点

1.多用途

2.手頃な価格

3.インストールの容易さ

4.優れた排水

5.耐久性

低メンテナンス

コルゲートファイバーグラスルーフィングは、ルーフィングセクターの最近の入場者の1つです。それは、非常に細かいガラス繊維で作られた合成屋根材です。これらの繊維は、有機樹脂中に埋め込まれ、半透明のラミネートを形成する。波形ガラス繊維は、波状の隆起部および溝のパターンで交互に設計される。この材料を屋上に設置することを選択すると、いくつかの利点が得られます。

コルゲートファイバーグラスは様々なグレードとカラーで入手可能です。一部のデザインでは、光を簡単にフィルタリングすることさえできます。しかし、屋根は、直射日光や過度の熱を避けるように設計されています。屋根の中のフィルターは有害な紫外線を遮断します。ファイバーグラスの屋根は様々な構造とよく調和しています。それはあなたの家、ガレージ、パティオ、カーポート、または温室のための屋根葺きとして優れた結果で使用することができます。また、既存の屋根の上にファイバーグラス屋根を設置することもできます。これは時間とお金を節約します。

波形ガラス繊維は、屋根材の安価な選択肢の1つです。しかし、それは屋根としてよく機能し、あなたの家を守り続けます。タイトな予算で、質と耐久性のある屋根材を望んでいるなら、それは良い選択です。より安い価格は、あなたが現金で制約を受けることなく、建設プロジェクトをより速く完了することを可能にします。

ガラス繊維の屋根は、使用するのが最も簡単な屋根材の一つです。あなたはそれを簡単に切断したり見たりすることができます。材料を掘削する必要があるときは、ファイバーグラスを損傷することなくこれを達成することができます。最も軽い屋根材の一つです。これは、ガラス繊維シートを運ぶ労働の需要を減少させる。インストールコストを抑えることができます。この材料はまた、柔軟性があり、容易に屋根フレームに収まるように曲がる。設置の容易さは、より速いターンアラウンドに寄与します。

波状のグラスファイバールーフパネルは、雨水や雪を屋根から高効率で吹き飛ばします。これにより、屋根に水分が蓄積されなくなります。コルゲートファイバーグラス屋根を設置すると、漏れに問題が生じることはまずありません。これはあなたの財産を守り、あなたを安全に保ちます。

その適正価格にもかかわらず、ガラス繊維は市場で最も耐久性のある屋根材の一つです。それは腐敗や昆虫の被害に強いです。ファイバーグラスは要素に十分に耐えます。太陽に長時間さらされても色には影響しません。また、水分との接触も良好です。これは、様々な気候ゾーンで理想的です。グラスファイバーは木やビニールよりも高い耐火性を持っています。それはまた、強力な屋根に寄与する高い引っ張り強さを有する。波形のパターンは、屋根の弾力性をさらに高める。これは、最も耐久性のある屋根材の一つです。メーカーによっては、生涯保証を提供するものもあります。

ガラス繊維は腐食や腐食によって攻撃されず、必要なメンテナンス作業が減少します。ペイントや他の処理のコートの定期的な塗布について心配する必要はありません。さまざまな品種には防藻性があり、屋根を良好な状態に保つのに必要な作業を減らします。また、ガラス繊維の屋根をきれいにする特別な製品は必要ありません。中性洗剤、水、スクラブブラシで効果的に作業を進められます。