セラミックタイルを切断するためのスパイラルソーを使用するための7つのヒント

安全装置を使用する

フロアタイルを切断しないでください

ソウを強制しない

露出されたビットのインチの少なくとも1/4にしておきます

時計回りにカット

アンインストールされたタイルにクランプを使用する

練習

スパイラルソーは、木材、乾式壁、セラミックタイルを切断するのに最適な方法です。スパイラルソーは、横型切断機構を使用して、構造物に使用される比較的薄い材料の穴を切断する。これは機械的に動力が供給され、薄い材料を精度と速度で切断することができます。多分スパイラルソーの最も一般的なブランドはRotoZipです。これはRotoZip Tool Corporationの製品です。このツールは、基本的には乾式壁に切り欠きを作るように設計されています。しかし、このツールは他の切断アプリケーションでも効率的であることがわかります。 1つのそのような用途は、セラミックタイルを切断することである。以下は、スパイラルソーを使ってセラミックタイルを切断するためのヒントです。

電動工具を必要とするあらゆるプロジェクトでは、安全装置を使用するのが最善です。スパイラルソーを使用してセラミックタイルを切断すると、タイルの断片がどの方向にも飛び散る可能性があります。安全ゴーグルで目を保護し、手袋を着用してください。

螺旋状の鋸は、最初は乾式壁を切断するように設計されていたので、床タイルを切断することは意図されていませんでした。しかしながら、カーバイドビットは、セラミック壁タイルの穴を切断するために使用することができる。壁のタイルに穴を開けるには、切り取りたい場所にマークを付け、穴に穴をあけるようにします。穴の周りを時計回りに回転させて、より大きな開口部を作ります。

スパイラルソーは、簡単に物体を切断するように設計されています。スパイラルソーを強く押さないでください。のこぎりは仕事をしましょう。材料をカットするだけで簡単にガイドできます。

穴を通してビットの全長をさせてはいけません。ビットが破損するのを避けるために、少なくとも1/4インチのカーバイドビットを露出させたままにしておきます。これにより、ビットを簡単に冷却することもできます。

乾式壁の切断では、カットは反時計回りに行う必要があります。しかし、ほとんどの材料では、時計回りの方が良い。切断時の方向が一様であるため、回転ビットの損傷の可能性が低くなります。それはまた、より良いカットを生成します。

取り付けられていないタイルの穴や開口部を切断するときは、クランプを使用してタイルを固定してください。ビットの回転運動はタイルの安定性に影響しますので、クランプで固定してください。クランプは動きを拘束し、開口部を簡単に切断することができます。

スパイラルソーは非常に複雑な切削工具ではありませんが、それを適切かつ専門的に使用する方法を十分に理解するには、いくつかの練習が必要な場合があります。できるだけ適切にカットし、エラーを最小限に抑えるために、少しの練習でも問題はありません。