ソーラー屋外照明へのよく点灯した道

ソーラー屋外照明は、非常にメンテナンスの少ないタイプの照明です。ソーラーパネルは、光の近くに組み込まれ、小さなバッテリーを充電します。ソーラーパネルは、数時間の夜間光を供給するために、日中にわずか数時間の太陽光しか必要としない。

太陽が降りている夜間には、バッテリーが光にエネルギーを与えます。日中は、光に弱いセンサーがライトを消し、バッテリーを充電します。これらのライトは、通常、動作するには少量の電力しか必要としないので、ソーラーパネルは小さく、目立たないことがあります。

光は、通常、従来の白熱電球の代わりに、発光ダイオード(LED)または小型蛍光灯(CFL)によって提供される。 LEDまたはCFLは、交換する前に何十万時間もの照明を提供します。バッテリーは、2〜5年ごとに交換する必要があります。低コストで高い効率のソーラー屋外照明は、数多くの用途に理想的な選択です。;庭灯;ソーラーオードーアー照明は、専用の車道、歩道、庭園を照らすための一般的な方法になりつつあります。ソーラーヤードライトは、道や庭を照らす手頃な価格の簡単な方法です。ほとんどのソーラーガードライトは、地面に打ち込む必要があるだけのステークに取り付けられています。クリスマスライト、ソーラークリスマスライトは、火災の危険性があるワイヤーや電源コードの除去、電気代の膨らみなどの複数の利点を提供します。太陽の光の各列に含まれる小さなソーラーパネルは、毎日約3時間の太陽光しか必要とせず、夜間の照明にも十分なエネルギーを提供します。芸術的な設置;ソーラー屋外の照明は、屋外の芸術的な設備を照らすためによく使用されます。太陽光発電の洪水ランプは多くの屋外彫刻を飾り、夜の暗い時間に光を提供します。一部のアーティストは、装飾としてだけでなく、実際の設置として、太陽光発電の電球の中から彫刻を作成するソーラー屋外灯を使用しています。永遠のライト;永遠のライトは、死んだ愛する人に敬意を表してエレガントな方法です。全国の墓地では、太陽光発電の永遠のライトは、懐疑的な思い出の形で墓石の上または近くに配置されています。フラグポールライト;米国フラグコードは、米国の旗は​​夜間のみに表示される正しく照らされていればこの目的のために設計されたいくつかのタイプのフラッドランプは、太陽光発電で動作します;代替用途;ソーラー屋外照明は、多くの公共プロジェクトですでに一般的に使用されています。太陽光の屋外照明のコスト効率と低メンテナンスは、米国内のほとんどの主要都市で使用される街灯、駐車場を照らすために使用される同様のセキュリティライトに最適です。多くの交通信号は、太陽エネルギーで動作するように変換されていますが、速度制限兆候や建設区域を照らす警告灯もありま​​す。さらに、多くの個人住宅は、モーション・アクティベイト・ソーラー・セキュリティ・ライトを備えています。