ダクトテープを使いやすくする5つのヒント

エンドを折りたたむ

引き裂く

ディスペンサー

切断

それを手軽に保つ

ダクトテープが家の周りに持つ最も有益なものの1つであることは間違いありません。ダクトテープには、緊急シーラーとして使用するのか、簡単に物事を頑丈にまとめて使用するのかにかかわらず、多くの用途があります。しかし、ダクトテープで作業することは必ずしも容易ではありません。あなたが雇用することがより簡単にできる方法があり、これはあなたがそれを使用する方法を改善するでしょう。

ダクトテープの最大の問題の1つは、ロールから端を剥がすことです。ダクトテープは、特にダクトテープにしっかりと固執します!ダクトテープを剥がし始めるには、最後を見つけて指の爪を掘る必要があります。作品を切り取ったときにテープの端を折り畳むことで、毎回これを行う必要がなくなります。これは、あなたが少しテープを無駄にすることを意味するかもしれませんが、ダクトテープを使用するほうがはるかに簡単です。

ダクトテープを使用するときは十分に準備しておく必要があります。したがって、カッターを簡単に進めるために、ナイフやハサミのペアを常に近くに置いてください。何らかの理由でダクトテープの正確な長さが必要な場合を除き、引き裂くことによって長さを取り除くことができます。エッジは不揃いになりますが、時間を節約できます。

ダクトテープをテープディスペンサーに入れることで、多くの時間とストレスを軽減できます。これにより、特に直線が必要な場合に、テープを何かに簡単に貼り付けることができます。また、ディスペンサー上の鋸歯状のエッジのために切断が容易である。あなたの指のダクトテープからの接着剤のいずれかで終わることはありません。

ほとんどの人は、スコッチテープと同様に、はさみを使ってダクトテープを切断します。しかし、これは最善の方法ではありません。これを行い、あなたがカットした部分が少しカールします。ダクトテープは、それ自体に接着することができる。カミソリのナイフで作られたナイフでテープをまっすぐにカットする方がはるかに優れています。これはカールしない非常にクリーンなエッジを与えます。ロールからダクトテープをカットして、実際にアイテムに貼り付けられるまでは、最も成功します。この方法では、テープがねじれてしまう危険性はなく、ロールをきれいに保つためにエンドを押し下げるだけで済みます。

ダクトテープを簡単にアクセスできる場所に保管してください。これはあなたのワークショップやあなたの台所にあるかもしれません。理想的には、使用する可能性が高い各部屋にロールを置くことが最善の方法です。これにより、ロールバックが必要なときに狩りを取り除くことができます。また、ダクトテープを扱いやすくするために、折り畳まれたままにしておくことを忘れないでください。