ブラインドリベットの7つの最良用途

1.ビルディングまたはホームアプリケーション

2.ネームプレートとサインの取り付け

3.壁または天井の装飾を固定する

4.ヒンジの取り付け

5.ドアノブ、引き出しプル、およびハンドルの取り付け

6.木工アプリケーション

産業用アプリケーション

ブラインドリベットまたはポップリベットは、マンドレルを備えた円筒形の釘のようなファスナである。他のタイプのリベットとは異なり、これらのリベットは金属以外の木材やプラスチック材料を固定するために使用できます。名前のポップリベットは、実際にブラインドリベットのための一般化された用語です。それは、Emhart Teknologiesによって製造された有名なPOPブラインドリベットから派生したものです。ポップリベットは金属、木材、プラスチックを締めることができますが、材料の後部にアクセスできない場合でも可能です。この設定はブラインド設定と呼ばれます。フロントパーツがアクセス可能な限り、リベットを所定の位置にセットすることができます。以下は、ブラインドリベットの最適な用途の一部です。

ブラインドリベットは自宅でさまざまな目的に使用できます。多くの家庭で排水を下ろすために排水溝を利用して雨水を運んでいます。ガター構造では、釘は効果的な固定を提供することができないことがある。しかし、リベットはよりよい選択肢を提供します。これらの留め具は、金属シートを非常に簡単かつ効率的に取り付ける。ファイバーグラスのルーフィングやドアや窓の取り付けは、リベットの使用が必要な場合もあります。リベットの使用を必要とする可能性がある他の建物または家庭用アプリケーションには、風防、ハンガーストラップ、窓ブラインドなどの設置が含まれる。

ネームプレートとサインはほとんどどこでも見ることができます。壁に銘板や看板を付けることはいろいろな方法で行うことができます。構造物の片側にしかアクセスできない場合、ブラインドリベットをファスナーとして代わりに使用することができます。

いくつかのタイプの壁装飾には、サポートのための強力な留め具が必要です。フレームの絵や枠のついた絵は、適切なサポートがなければ簡単に壁から落ちることがあります。ブラインドリベットを使用して締めることができる他の装飾には、ハロウィンまたはクリスマスの灯籠、ベースレリーフ、および任意の他のタイプの装飾物が含まれる。

ヒンジは、ドア、窓、電気器具、棚などを取り付けるために使用されます。ヒンジを壁または表面に取り付けるには、ねじまたは釘を使用する必要があります。ねじの代わりに、ブラインドリベットを代わりに使用する人もいます。ヒンジの中には、ネジの代わりにリベットが付いているものもあります。

引き出しには引き出しが必要であり、ドアにはノブが必要であり、他の家具や機器にはハンドルが必要です。これらの物体は、釘ネジまたはリベットを使用して取り付けることができます。釘やネジが使用できない場所では、代わりにリベットを使用することができます。

リベットはまた、多くの種類の木工プロジェクトで使用することができます。キャビネット、棚、ロッカー、木製スタンドにはリベットの使用が必要な場合があります。リベットは安全な固定を提供し、一般的な釘やネジよりも耐久性があります。木工労働者は、完成した製品が丈夫であることを保証する必要があります。それを行う1つの方法は、留め具が家具を所定の位置に保持するのに十分なほど強固であることを確認することです。

ボート、航空機、および他の車両の製造業者は、ほとんどの場合ブラインドリベットを使用する。航空機製造では、金属片の片側だけがアクセス可能な場合が多い。他のタイプの車両でも同じことが言えます。このような場合、製造業者はブラインドリベットを使用します。