ポーチのスイングをフィットさせるように調整する

美しいポーチのスイングは、手作りのレモネードのガラスで午後をリラックスさせるのに最適です。あなたのポーチに必要な適切なポーチのスイングフレームを持つことは、涼しい風とあなたの好きな本と素敵なリラックスした夜の始まりです。

ポーチのスイングを大きくするための鍵は、あなたのポーチのスイングを理想的に調整することです。これは、あなたのポーチ天井の高さと途中にある可能性のある障害物(すなわち、ポーチのデザインの詳細)によって決まります。それはまた、スイングを使用する人々の身長に依存します。それぞれの人が快適にスイングできるように、幸せな媒体に到達する必要があります。

ステップ1:ツールを集める

すべてのツールが集まっていることを確認してください。あなたが望む最後のことは、重要なツールが欠けていることを知り、それを得るために停止しなければならないことを確認するためだけに、プロジェクトの途中にあることです。

ステップ2:スイングを測定する

あなたのスイングの幅を測定し、あなたのポーチの天井に同じ距離のスタッドがあることを確認してください。スタッドが見えない場合は、スタッドファインダーを使用してスタッドがどこにあるかを確認する必要があります。あなたはあなたのボルトやフックを入れるために何かを持っているか、スイングが適切なサポートを持っていないことを確認する必要があります。

ステップ3:マークとドリル

あなたのボルトまたはフックの穴がどこになるかをマークしてください。それらがまっすぐであることを確認してください。あなたがそれらを欲しいところに正確に印をつけたら、穴をあけてください。これは穴をきれいに保ち、ボルトやフックを取り付ける際に木が割れるのを防ぐのに役立ちます。

手順4:ハードウェアのインストール

スイングに付属のハードウェアをインストールします。これは、フックシステムまたはブラケットおよびラグボルトシステムとすることができます。すべてが安全でストレートであることを確認してください。

手順5:ハングして調整する

スイングのチェーンをサポートに掛けます。あなたは正しい高さを達成し、スイングが水平であることを確認するためにチェーンを調整する必要があります。足を床に引きずらずに簡単にスイングできるように高さを調整する必要がありますが、床に簡単に触れることができるはずです。バブルレベルを使用して、各調整後にスイングが水平であることを確認します。

ポーチのスイングは、生涯続く大切な思い出を楽しむのに最適な場所です。