ローマの陰影についてpt。 4:生地とライニング

適切なファブリックタイプ

ローマンシェードは、標準的なブラインドやドレープの代わりに魅力的でエレガントなものを提供します。標準のブラインドは、開いたときに圧縮されたスタックに描画されますが、ローマのシェードは開いたままの状態で折り畳まれます。折り畳みは、ヘッドレールの下に、窓の上部に垂れ下がる。多くの人々は、ローマの色合いが描かれたときにぶら下がる方法のために、他の種類のブラインドよりもローマの色合いが好ましいと感じています。他の人々は、完全に拡張している間にぶら下がっているので、ローマの色合いを好みます。別のセクションに分かれているように見えるかもしれない標準的なブラインドとカーテンとは異なり、ローマンシェードは窓の上に垂れ下がった単一のファブリックです。あなたのローマの色合いに最適なファブリックを選択するためのアイデアをお読みください。

あなたのシェードのファブリックを選択するときは、ファブリックがウィンドウ上にドレープされるときと、ウィンドウの上端に折れ曲がって描かれるときの両方のファブリックの外観を考慮します。閉じた状態で完全なプライバシーを確​​保するために、ローマの色合いを窓から完全に遮ることを望む場合は、より濃く、または少し重い布を選択することをお勧めします。少量の光を陰に浸透させたい場合は、より明るい色と透明なタイプの布を考慮してください。

あなたのローマンシェードをデザインするときには、特定のファブリックが他のファブリックよりも優れています。皺をつけることなく簡単に折り畳む布地は重い布地よりも好ましいです。たとえば、100%の綿の生地と綿のポリエステル混紡の生地が最も効果的です。これらの布は、しわや他のしわを残すことなく、十分に伸びてよく折りたたまれたときにうまく掛けられます。さらに、綿と綿とポリエステルのブレンドは、さまざまなテクスチャ、色、デザイン、厚さで利用できます。これらのタイプの布を汚れ、水分の損傷および他の種類の磨耗から保護するには、Scotchgardまたは他の布プロテクターでそれらを処理することをお勧めします。これは、布が時間の経過と共に初期の品質と色を保つことを保証するのに役立ちます。

リネンやシルクは、ローマの色合いにも優れた選択肢です。彼らは、より薄いストレスをヘッドレールにもたらし、シェードの持ち上げ機構を軽くするファブリックです。さらに、これらの布は、より透明である傾向があり、加えられた光が室内に入ることを可能にする。リネンとシルクは、ローマの色合いとして設置される前に倍増したときに最もよく働く傾向があります。これらの布は直射日光の当たる場所に置かれた場合、日光のダメージを受けることがあります。日光の当たる場所にはシルクやリネンの日よけを避けてください。

回避するファブリックタイプ

羊毛やその他の重い布のタイプは、一般的にローマの色合いには理想的ではありません。ルーズな生地や伸縮性のある生地は、折りたたみや損傷が容易なため、ベストではありません。あなたのローマンシェードとその構成部品に過度のストレスをかけるのを避けるために、これらの布の代わりに他のタイプの布を選択してください。