人の洞窟を計画する5つのステップ

ステップ1 – プロットの場所

ステップ2 – 目的

ステップ3 – サイズ

ステップ4 – 建設

ステップ5 – 予算

家の中に限られたスペースがある場合、リラックスする場所を見つけるのは難しいかもしれません。それは人間の洞穴への欲求につながります。これは、人が人生の窮状から消え去ることができる孤独な場所です。あなたが望む孤独な恋人を得るためには、いくつかの本質的なステップに従うことが必要です。

最初のステップは、どの場所で人洞窟が最大の利益を得られるかを確認することです。いくつかのケースでは、家に隣接していることで十分かもしれませんが、庭の底にある構造はある人に好まれるかもしれません。場所を考慮するときは、既存の構造と利用可能なスペースを考慮する必要があります。あなたはまた、洞窟を快適に保つために必要な暖房と冷房の要件を決定する天候を考慮する必要があります。

マン洞窟の目的は、建設の一環としてどのような材料が必要になるかを決定するため、考慮すべき主要なステップの1つです。洞窟がハイテクの人生で起こり得るストレスを逃れるために使用できる場所であれば、基本的な構造だけが必要になります。ただし、電源が必要な場合や、設備の接続を工事の一部として含める必要がある場合があります。その目的を考慮すると、ガイドとして使用できるデザインを作成することができます。

男性洞窟のサイズは、許可が必要かどうかについて違いを生むことができるため、考慮すべき重要な側面です。倉庫の大きさの基本的な構造は、しばしば立てるための特別な許可を必要としませんが、通常は許可された大きな構造には事前に許可が必要です。

人洞窟の建設は、それが目的に合っていることを確実にするために考慮する必要があります。据え付けのプロセスをより簡単にするために、プレファブ構造と既製の杼庫が用意されています。しかし、プロジェクトを開始する準備ができていれば、最初から洞窟を建設することができます。これにより、正確な仕様に合わせたカスタム構造を作成することができます。あなたはまた、それが安定し、必要なだけ長く続くことを保証するために工事に使用される材料を考慮する必要があります。

プライベート・アルコーブの建設プロセスの一部として必要な付属品があり、それを希望のプライベートスペースにすることができます。建設に必要な材料のコストに加えて、構造内で必要とされるアクセサリーについて考える必要があります。仕事が始まる前に調べることで、予算内に収まっていることを確認できます。アメニティが接続されている場合は、この費用も考慮する必要があります。