排気ファンを配線するための5つのヒント

ヒント1-電源を扱う

ヒント2-ハウジングボックス

ヒント3 – 道順に従う

ヒント4-スナップオンピース

ヒント5 – 友だちにヘルプをさせる

排気ファンの配線は難しくありません。排気ファンが正常に動作するためには、設置作業中に注意と注意を払う必要があります。排気ファンが正しく取り付けられていないと、壁の後ろにカビやカビが発生する危険性があります。これは検出するのが難しく、後で修正することがより困難になる可能性があります。途中であなたを助けることができるものがいくつかあります。

あなたの家でどのタイプの配線でも作業する前に、ブレーカーを裏返すべきです。バスルーム用の遮断器を切るだけの魅力があるかもしれませんが、実際には家庭全体の電力を完全に遮断することは良い考えです。これにより、期待していないライブワイヤが存在しないことが保証されます。古い家庭では配線が必ずしも予測できない。メインブレーカを切断することは、実際には最も安全な方法です。

一度これを行うと、あなたは電灯を持たないので、日中にブラインドやカーテンを開いて日光を浴びることができるときに、この仕事をやってみることをお勧めします。懐中電灯も必須です。

排気ファンには収納ボックスがあります。これは、ファンを置くために必要です。また、ダクトがファンにしっかりと取り付けることもできます。ハウジングを軽視しないでください。あなたは、より高品質の住宅ボックスを購入する方がはるかに良いでしょう。

多くの人がこれは簡単だと思っていますが、それは言及する価値があります。配線図はユニットごとに異なる場合があります。製造元が排気ファン用に提供している図を使用すると、すべての配線が正しく行われ、誤動作や危険の危険性が低減されます。

多くの排気ファンには、単にカチッと音がするカバーが付いています。これはすべてを終了する最も簡単な方法です。一部のモデルでは、カバーを取り付けるためにネジを使用する必要があります。これは困難ではありませんが、はしごに立って、ドライバーやドリルを使用して操作するのは難しいかもしれません。可能であれば、取り付けを容易にするために、スナップ付きのモデルを選択してください。

排気ファンの天井にアクセスするには、はしごに乗り上げる必要があります。インストールは簡単ですが、はしごに立って、懐中電灯を保持しようとすると、他のツールや図を見ていると、やりにくく危険です。友人を手元に置くことは、ストレスを取り除き、より安全な環境を作ります。彼らはダイアグラムを読んだり、ツールを手渡したり、必要なときにライトを保持することができます。