棚を追加:食器棚のカスタマイズを簡単に

シェルフをインストールする場所

フリースタンディングシェルフ

サポート付き棚

棚を仕上げる

棚を設置することについては、食器棚は簡単に始めることができます。追加の棚が利便性と追加の保管スペースを追加できるので、棚を追加するのにも便利な場所です。

食器棚やクローゼットの余分な棚は、あなたが台所で必要とするものになります。あなたのキッチンの食器棚を見ると、棚の上にあるアイテムの上に未使用スペースがある可能性があります。これは追加の棚のための絶好の場所です;パントリーは追加の棚が便利な別の場所です。多くの場合、食料品店の棚に缶、ボトル、またはスパイスがあり、その上に無駄なスペースがあります。より良い組織とより簡単にアクセスするために、食器棚に棚を追加してください;同じことは、寝室の食器棚またはクローゼット、およびバスルーム食器棚にも当てはまります。洗面用品、清掃用品、またはトイレットペーパーを整理した形で保管するための余分な棚を作成する;追加の棚を考慮するには最適な場所です。コーナーはスペースを無駄にすることが多く、小物はコーナーで失われる可能性があります。コーナーシェルフを追加すると、これらのアイテムを便利に整理できます。

自立型シェルフは人気があり、食器棚に簡単に設置できます。このタイプの棚は、プラスチック製、金網、ガラス製の棚と木製で購入できます。脚は独立した棚に統合されており、独自のサポートを提供しています;ディスカウントストアやホームセンターで標準サイズ、スタイル、色を見つけることができますが、専門店やホームストアやオンライン小売店を検索すると、より独特なオプション;独立した棚の利点は、クローゼットや食器棚のどこにでも置くことができることです。彼らは食器棚の側面でサポートする必要がないので、任意のサイズと構成にすることができます;もう一つの利点は、迅速かつトラブルフリーなインストールです。あなたが自分で棚を建てることを決めた場合を除いて、棚を数分で置くことができます。自立棚の欠点は、棚の脚がスペースをとり、サポートされている棚よりも頑丈ではありません。

これらの棚の利点には、カスタマイズ可能なサイズが含まれています。店舗から入手できる標準サイズに拘束されていません。また、棚やタブを使用して棚を保持したり、あなたは自由陳列棚を購入しているのと同じです;また、さまざまなサイズの木材やガラスを購入することによって、棚を幅広く厚くすることができます。あなたは、棚にフィットするように棚を測定して切断する際に、細心の注意を払わなければなりません。サポートを均等かつ水平にすることは、時間と注意を要する。

支持される棚の別の態様は、肯定的でも否定的でもあり得る。棚が木であれば仕上げる必要があります。これは、特定の外観を作成したい場合や、他のトリムとシミやペイントを一致させたい場合や、色やスタイルを使って創造的にしたい場合には、素晴らしいことがあります。仕上げの棚を自分で;余分な棚は、食器棚やクローゼットでは、実用的で装飾的なカスタマイズは、あなたが長年来ていただければ幸いです。