調光可能な電球を設置する利点

耐久性のある

エネルギー効率

費用対効果の高い

便利

キンダー・トゥ・アイズ

強化された安全性

LED電球は、家庭用照明を変えた最近の発展の1つです。照明技術は長年にわたり行われてきましたが、近年では住宅照明にのみ影響を与えています。球根は伝統的に与えられた白い照明のために白色球根とも呼ばれます。しかし、彼らはまた、幅広い色を作り出すために製造されています。電球には以下に説明するようないくつかの利点があります。

LED電球の長い動作寿命は、通常の電球とはっきりと区別されます。調光可能な電球は最大100,000時間まで稼働することができます。通常の電球は5,000時間しかかかりません。白い球根の組成は、通常の球根のそれとはかなり異なる。ユニークな頑丈な構造は、振動や熱衝撃に対して高い耐性を作り出します。これにより、ダメージに対する耐性が向上します。

あなたが自宅で消費電力を削減する方法を探しているなら、LEDが行く方法です。 LED調光可能な照明は、エネルギー効率が非常に高く、ほぼ80%です。これは、光エネルギーに変換される電気エネルギーの割合を表します。電気エネルギーの約20%のみが熱エネルギーとして失われる。白い調光可能な球根はまた、低いエネルギー消費を有する。普通の球根では、その逆が成り立ちます。電気エネルギーの80%が熱エネルギーとして失われる。効率は約20%にとどまります。

LED回路を使用すると、家庭の照明コストを大幅に削減できます。電球は最初の購入時に通常の範囲よりもはるかに多くの費用がかかります。しかし、長期的に見ると、これは大幅な節約になります。特に照明はほとんどの家庭で基本的な電気的必要性であるためです。

特定の家庭のサイトにアクセスすることは困難です。球根を定期的に交換しなければならない場合、通常の球根ではかなりの仕事ができます。時間と労力がかかる。あなたはLEDタイプの電球でより良いです。インストールされると、あなたは責任からかなりの時間を取ることができます。オフィスビルには通常、何百もの電球が設置されています。このタイプの電球は、メンテナンスコストを抑えます。

調光可能なLED回路を使用して、より均一な光分布を楽しむことができます。これは目に優しいので、通常の照明と共通の目の緊張を軽減します。球根は、淡色になると黄色に変わる通常の球根とは異なり、色合いが変わらない。 LED照明もちらつきのないタイプです。あなたはたぶん普通の球根に典型的な刺激的なちらつきに精通しています。これは目の緊張を引き起こす可能性があります。また、特定の活動を行うことも困難です。調光可能なLED照明は、より快適な照明システムです。

調光可能なLEDバルブは涼しい。これにより、火傷のリスクを最小限に抑えることができます。セキュリティライトは、特に、他のライトよりも長く放置する必要があります。照明のコストは、あなたがあまりにも長い間ライトを持つことを妨げる可能性があります。通常の電球では、エネルギーコストが高くなります。薄暗い照明を使用すると、24時間でもセキュリティライトを点灯させることができます。差し迫った高額紙幣に悩まされる必要はありません。これは自宅のセキュリティを強化します。