5本の木材チッパー安全のヒント

チップ化される材料

チッパーを食べる方法

タックアウェイすべての服

保護具を着用する

クリーンアズユアチップ

木材チッパー(木のチッパーとも呼ばれます)は、木材を小さなものに減らしたい場合に便利な機械です。機械は、ガソリンまたは天然ガスによって燃料供給される内燃機関を利用する。多くの木がその材料を流す冬の季節の後に庭を掃除する必要があるときは、特に便利な援助です。死んだ木の材料を地元の埋立地に移送する場合、チッパーは時間と労力を節約します。細断された材料は、あなたの庭のためのマルチとして使用することができます。木製のチッパーを使うことはそれほど難しいことではありません。しかし、仕事の頑健性を考えると、いくつかの安全対策を実践することが義務付けられています。

小さな破片の破片をチッパーに供給するように努めます。大きすぎる木材やその他の材料は、けがをする可能性があります。鈍的な外傷は、大きな破片の破片に関連する一般的な事故です。チッパーブレードは非常に高速で移動します。高速は、重大な影響を与えてあなたに着陸する可能性のある材料のビットを放出する可能性があります。これは深刻な怪我をもたらす可能性があります。チッパーにフィードする前に、常に欠けている材料を点検してください。それは石、金属または他の硬質の物体がないはずです。これらは簡単に機械の詰まりを引き起こす可能性があります。身体に着陸した場合には、機械から排出されてけがをすることもあります。

チッパーに材料を直接供給するために、長い小枝またはポールを使用してください。これにより、手が機械から安全な距離にあることが保証されます。機械に密着させると、事故の可能性が高くなります。フィードシュート領域は避けてください。気を散らすと、マシンに引き込まれることがあります。葉と小さな木の部分を輸送コンパートメントに送ります。

衣服がゆるれば、機械に詰まる可能性があります。あなたがチッパーを操作しなければならないときは、袋のような服を着ないでください。ぶら下がった袖口、ぶら下がった宝飾品、緩んだベルト、または機械に引っ掛かってしまう可能性のある他のアイテムを避けてください。そのような詰まりが発生した場合、あなたは機械に引っ張られて、絞められたり潰れたりすることがあります。

シュレッダーを使って作業するときは、目、耳、頭、足を保護する必要があります。安全ゴーグルと耳保護具を着用してください。機械は高速で動作し、常に細かい粒子や破片が飛ぶ可能性があります。ゴーグルはあなたの目から破片のビットを保つでしょう。耳栓は、機械が作動している間に騒音が大きいために役立ちます。しかし、クラッチ設備を備えたチッパーは、一般により静かである。あなたはまた、ハード帽子を着用する必要があります。これは飛行中の破片や破片の影響から頭を保護します。足に安全性を高めるために、スチール製の安全ブーツを着用してください。

チッパーの周りには破片がたくさん集まります。チッパーが働いている間は定期的に清掃することをお勧めします。これは、スリップを防止し、機械の周りに落ちるのに役立ちます。