5種類のプルダウン蛇口を考慮する

1 – プルダウンスプレーヤー付きグースネック蛇口

2 – グースネック連接スプレーヤ

3サイドスプレーヤプルダウン蛇口

4 – 可変圧力バルブプルダウン蛇口

5 – 別々のフロー蛇口

考慮すべき他の要因

金属仕上げ

現代のキッチンには、勤勉で実用的な蛇口が必要です。あなたの台所のために最も快適で機能的なものを選ぶことができるように記述された5種類のプルダウン蛇口の下を考えてみましょう。

ほとんどのキッチンでは、これが最も効果的な組み合わせです。背の高いグースネックの蛇口は、水で満たされるように大きな鉢を蛇口の下に滑らせることができます。プルダウンスプレーオプションは、大きな汚れたキャセロールや他のポットを素早く簡単にすすぎます。可変水圧設定では、雨滴型スプレー、エアレーションスプレー、全力水ストリーミングが可能です。

このタイプのプルダウン蛇口を使用すると、噴霧器の蛇口を所定の位置に配置して維持し、両手で清掃やすすぎ作業を行うことができます。完了したら、関節式ホースを曲げて静止位置に戻し、水を止めてください。

噴霧器の機能が、他の側よりも2重シンク構成の1つのシンクでより頻繁に使用される場合、サイド噴霧器プルダウン蛇口が最も理にかなっている。サイドスプレーヤの小さなノズルは、把握し、保持し、制御して、必要な場所にのみ水が確実に流れるようにします。このタイプの噴霧器は、調理と調理の前に野菜の洗浄とすすぎに優れています。

最も一般的には、シングルハンドルのタップに取り付けられています。変圧バルブ型プルダウン蛇口は、水の流れが電球を通るときにわずかに広がります。電球は、フルフローからエアレーションされた液滴に水の流れを変えるために、しばしばボタンが取り付けられています。これは、すべての機能として最も便利なプルダウン蛇口です。引き下げ、流れの調整、水の流れの誘導は、片手で行うことができます。

ティーポットを調理または加熱するための予熱されたお湯を提供するために、別のフロー蛇口をカウンタートップに設置することができます。それは厳密にプルダウンの蛇口ではなく、水の流れを可能にするために片側の小さなレバーを押すだけでよい。

あなたのキッチンカウンターをインストールする前に、あなたの蛇口のタイプを選択してください。ほとんどのカウンターには、蛇口の設置用に標準的な穴が設けられています。グースネックの蛇口では、3つの穴が必要です.1つはスピゴット用、もう1つはタップ用です。シングルハンドルタップとそのプルダウンが蛇口自体に取り付けられていると、カウンターの穴が1つ必要になります。サイドスプレーヤまたは別個のフロー蛇口の場合は、別のユニットのために1つの側に余分な穴が必要です。

ほとんどのプルダウン蛇口は、他の蛇口ユニットと同じ金属表面仕上げで仕上げられています。黄銅、クロム鋼、ブラシステンレス鋼、または鍛鉄と似た暗い真鍮から選択できます。サイド噴霧器と電球プルダウン蛇口の一部のモデルでは、金属の上にプラスチックの外側コーティングが施されています。それらは、このプラスチック製の外側コーティングではそれほど耐久性がありません。安全なグリップのために隆起したゴムコーティングを施したプルダウンの蛇口を選択してください。